FC2ブログ
榛蕪庵
読書・登山・日常など佐姫子のよしなしごと
シーズン最初  戸倉三山


涼しくなって、今シーズン始めての戸倉三山。
今熊山から登ります。


7時16分 武蔵五日市駅
8時30分 今熊神社
11時50分 市道山
14時30分 元郷バス停

トレランの数名と出会ったほかは静かな初秋の低山ハイクでした。
バス停に下りてきてビールを買ったら、ちょうどバスがやってきて、ラッキー



スポンサーサイト
| 山と温泉 | トラックバック(0) | コメント(0) |


紅葉 蓮華温泉から鉱山道~ピークなし

入院する前から計画していた紅葉の白馬岳。
というか、鉱山道。

すでに新幹線も、蓮華温泉ロッジも予約済だったので、
「退院後で体力ありません~」
というのもキャンセル料が発生するのでやだ。

幸いにも蓮華温泉は温泉も素晴らしい、山に登れなくても湯治と思えばいいし、ロッジをベースにしてゆるゆる登山も可能。
ということで、決行。


今年は本当に週末台風の多いこと。
11月初めの連休も日曜日台風、月曜日(祝)は晴れ、という予報です。
従いまして、2日目は温泉三昧、3日目(東京へ帰る日ね)は鉱山道を登れるところまで登ってみよう、と計画しました。



土曜日、新幹線とバスで蓮華温泉へ。
7月にも朝日岳への前泊で利用させて頂きましたが、ブログにも書いた通り、その時の記憶がほとんどないんですね。
やっぱりあの頃私、疲れてたんだなあ・・・。

今回は台風前日とあってキャンセル多数らしく、がらがらでございました。
ここの内湯はロッジとしては大きくて立派。
でも、2011年に初めて蓮華温泉に来た時(あの時も台風でお客は佐姫子一人だったっけ)より、なんだかお湯がさら~っとして硫黄臭も薄くなっているような・・・。
翌朝、台風一過の曇り空の中、強風に負けじと野天風呂めぐりをしましたが、そのお湯は昔のままの硫黄臭でした。
ちょっとぬるかったけどね。
20181007薬師の湯

結局2日目のこの日は台風後の天気がぐずぐずと残り、霧雨。
風吹大池へ向かってみたけど、なにも雨の中歩くことはないじゃん、ということで、尾根まで登った後引き返してきたのでした。


それで、この日は翌祝日の晴天が見込まれるということでそこそこ人がはいり、女ソロ部屋は3人となりました。
そのうちのおひとりが、すさまじいいびき!
ほっそりとかわいらしい人なのに、男顔負けの迫力いびきがずーっと、ですよ
しかもこんな日に限って耳栓を忘れる佐姫子




さて、同室の方のいびきに眠れず、徒然と窓から夜空を見上げてると、満点の星空なのでした。
4時に起きだして準備、いらない荷物はロッジに預け、ぽちゃんと朝湯に浸り、5時半出発。
紅葉が素晴らしいと聞いていましたが、ほんと、すごかった。
20181007紅葉


いい道ですね。
あまり急なところもないし、上級者向けということでしたが迷うようなところも危険なところもないし。
ふかふかの落ち葉の絨毯。
20181008登山道


渓谷にかかる橋
20181008紅葉2




1900メートル付近まで登ったところ。
20181008紅葉


残念ながら時間切れで佐姫子はここから引き返しました。


蓮華温泉ロッジ。
2泊もお世話になるとなんだか我が家に帰ってきたみたいな気持ちになる
20181008蓮華温泉ロッジ

上に見えるのは源泉の煙。

ロッジのスタッフの方は連泊した佐姫子の顔を覚えてくださり、
「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」「どこに行ってきたんですか?」
などとなにくれとお声をかけて下さいました。
こういう心遣いが嬉しかったです。
また来るからね~~。



最後の温泉にひたり、カレーライスと生ビールでひとり乾杯し、満足して帰路につくのでした。
思えば、こんなに温泉三昧して、宿泊者は日帰り湯も無料だし、素晴らしい紅葉も見れたし、十分元を取った気分。
体力は・・・ぼちぼちでんな
今度は荷物に負荷かけて奥多摩でもがっつり歩いてみようかな~。



| 山と温泉 | トラックバック(0) | コメント(0) |


空木岳から木曽駒へ縦走(敗退)


中央アルプスは計画してはとん挫し、計画してはとん挫すること両手の指では数えきれない。
なぜだろう?
交通の便が悪いとか、山小屋の敷居が高い(特に空木岳)とかあるけど、実のところは相性が悪いのかもしれない。
今回もそのことが証明されるような山行になってしまいました。

夜行バスで行くのだけど、天気はいまいちで初日は雨必須、翌日の晴れマークに賭けて縦走し3日目の早朝にロープウェイで降りる計画。
山小屋は案の定、満員で断られた
致したなく駒峰ヒュッテ泊り予定で自炊道具寝具一式担いで登り始めたので、確かに荷物は重かった
バスを降りた瞬間に「あれ、暑い?」とも、思った
思えば発熱していたのかも

まだ夜も明けきらない雨の中、とぼとぼと歩いていると、予想したよりも暑く、水の消費量が多い。
それで、なんか、だるい。
2時間歩いて予定の半分しかこなせないというのに、水がなくなってしまった
こんな事、初めて。

水がないと、戻るに戻れないほど喉が渇き、そうはいってもこの調子だと池山避難小屋まであと1時間はかかりそう・・・。
しょうがないから重いからだを引きずって、小屋まで歩くと冷たい清水を死ぬほど飲み、決断する。

残念だけど、今日はひきかえそう。
避難小屋まで登りきる自信がないし、登ったとしても明日の縦走はますます自信がない。
他人に迷惑をかけてしまう状態になる前に、帰ろう。

まだ早朝と言ってもいい時間に下っていく佐姫子に、山登りのみなさんは優しかった。
「気を付けてね~」
という励ましの言葉でなんとか普通に降りることができたのでした。


それで、その夜。
自宅で寝ていると突然の悪寒とともに、40度の発熱となりました。
翌日は下痢。
重湯を作ってみても到底食べられないし、水を飲んだだけでも、どんどん下から出ていくので、こりゃー、あかん。
1日自宅で頑張ってみたけど、38度の熱もあるし水も飲めないのでは翌日からの仕事に行けないではないか。

タオルやら洗面やら着替えやらをボストンバックに詰め込み、かかりつけ病院のERへ行ってお願いしました。
「入院させてください」

まあ、検査データも悪かったのでしょう、即入院となり下痢が止まらないのでトイレ付きの個室へ。
9日間の入院生活で、久しぶり?にのんびーりいたしました。
便培養もしたけど、結局原因はわからず。

今年の夏は暑かったし、職場異動もあってストレスたまっていたし、そんな疲れがぜーんぶ腸に出たのかな?
確かには初夏の頃から、何か食べるとすぐ下痢しちゃう~、みたいな危うさがあったのですが、退院後の腸はむっちゃ元気で、快便なのでありました



それにしても中央アルプスで発症するとは、トラウマになりそう。


| 山と温泉 | トラックバック(0) | コメント(0) |


千枚小屋に泊まりに行く
8月末に昨年のトムラウシメンバーと、南アルプスに行ってきました。
椹島から千枚岳、悪沢岳、赤石岳と縦走の予定でしたが、メンバー5人中3人が体調不良で、天気も悪かったため、千枚小屋に泊まっただけで帰ってきてしまいました
千枚小屋の手ぬぐいだけゲット。

トムラウシメンバーはみんなお年だからなあ・・・・。
これからは佐姫子は一人で行こう・・・と思ったことでした。
貴重なお休みを使っていくのだから、自分なりの登山ができないと、ちょっとしんどい。






20180830千枚小屋
| 山と温泉 | トラックバック(0) | コメント(0) |


2018夏 オートルート その①
2018年夏休みは、オートルート。
7/26~8/5の11日間、旅行会社のツアーで行ってまいりました。

職場異動があったりして、直前までなんの準備もできず、送られてきた地図を見てびっくり。
そもそもオートルートというのは、アルプスの最高峰モンブランの山麓シャモニから、アルプスのピラミッドマッターホルンの山麓ツェルマットに至る山岳路のことである。 春のスキーシーズンに、いくつかの山小屋をつなぎ、山岳スキーで走破するのがそもそもの始まりで、そのうち雪のない夏もアルプスを縦走する「ウォーカー・オートルート」も盛んになったとか。
とにかく、山小屋をつないでいく縦走路だと思っていたのです。
そりゃ、全ての行程を歩けば14日はかかるのに実質の旅程が6日のみであったりするので、ショートカットもあるんだろう、くらいには思っていましたが、地図を見る限り本当に細切れにハイライトをちょこちょこを歩くだけで、これじゃルートとも言えないんじゃ・・・。

初めにわかってたら行かなかったなあ・・・などと思いつつ、でも休みは取っちゃったし、キャンセル料払うのも業腹だし、ちゃんと調べなかった佐姫子も怠慢だったし、ということで当日少々フクザツな気持ちで成田へ向かうのでした。




1日目
成田→アムステルダム(スキポール空港)→ジュネーブ空港→シャモニ(フランス)泊

2日目
シャモニ滞在、バスとロープウェイ、リフトでアンデックスへ→ラックブラン周囲をハイキング、シャモニ泊

3日目
シャモニ→バスとロープウェイにてディス湖→ディス小屋泊

4日目
ディス小屋→シェーブル峠→アローラ泊

5日目
アローラ→車でシャトーブレー湖→モアリー小屋泊

6日目
モアリー小屋→ソルボア峠→ロープウェイでツィナール泊

7日目
ツィナール→グランムンテ小屋泊


8日目
グランムンテ小屋→ツィナール→車でツェルマットへ泊

9日目
ツェルマット滞在、マッターホルンのヘルンリ小屋へハイキング(ロープウェイ使用)→ツェルマット泊

10日目
ツェルマット→ジュネーブ→アムステルダム→

11日
成田にて解散







1日目
成田で集合したツアー客は8人
・83歳?のおじいちゃんと17歳の孫、というコンビ
・北海道出身の姉妹2名(おねえちゃんと妹さん)
・お友達どうしで参加の女性2名(HさんとNさん)
・ソロで参加の女性Sさん
・ご存知佐姫子

関空からはさらに3名が参加とのこと。
ツアーリーダーは32歳のNさん。若いなあ・・・。


搭乗した飛行機はKLMオランダ航空。
機内食もおいしいし、設備も充実していて、ビールとワインを飲んで映画を2,3本見ているうちにオランダのスキポール空港着。
日本も酷暑だけど、オランダも暑い。
このスキポール空港で佐姫子はやっちまった。
なんと、クレジットカードを紛失してしまったのである。
空港の売店でビールを買い、その時落としてしまったのだと思う。
気づいたのは2日後、シャモニのホテルで財布のユーロをスイスフランに入れ替える時でありました。
ツアーリーダーNさんの会社の国際携帯電話をお借りしてさっさとカードをクローズし、不正使用などもなさそうということで事なきを得ましたが、まさかねえ・・・自分がクレカを落とすなんて考えたこともなかったのでびっくりです。

思いかえすに・・・スキポール空港でジュネーブ行き飛行機の搭乗が始まるかどうかというタイミングで
「〇〇〇〇」と佐姫子を呼びアナウンスがあったのだ。
悲しいかな英語が聞き取れず、なんだろう・・・?と思って近くの係員に聞いてもよくわからず、そのうちNさんが
「きっと同姓同名よ~」
と言うし、Nさんも
「搭乗口の係員しか呼び出すことはないですよ」
とおっしゃるので追求を放棄してしまったのでした。
あー、悲しい。
オランダの空港で同姓同名の日本人なんかいるもんか。


初日はこうしてオランダでクレカを落とした他は、ひたすら移動して終わっていきました・・・。
あ、あとは関西からの参加者が合流しました。
・Sさん夫妻
・78歳女性のYさん
の3名です。
この、Yさんとはホテルが同室となったのですが、いろいろ驚きの行動が多い方であることが、今後わかっていくのです。

専用タクシーでシャモニに到着したのは7時30分ごろでしたが、サマータイムもありまだ明るい。
マッターホルン山群も美しく、
「明日は快晴らしい」
という現地の情報に心も踊るのでした。
まずば近代的なアルピナというホテルに2泊しながら、明日は足慣らしのトレッキング、明後日からいよいよオートルートに出発です。






| 山と温泉 | トラックバック(0) | コメント(0) |


次のページ

CALENDER

10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

INFOMATION

佐姫子

  • 佐姫子
  • 榛蕪庵へようこそ。
    榛蕪庵の主人、佐姫子です。
    「榛蕪」とは、手入れのならない雑木林の意味でございます。そんな自然の中にぽつんとある庵に住んでみたい佐姫子です。

    気ままに本を読み、趣味の盆栽を眺めつつ、日々よしなしごとをつづっております。

    よろしければそどうぞ履物をお脱ぎになって、おあがりくださいませ。

    ☆好きなもの;緑。山。麦酒。寝る前の読書の時間。

    ☆嫌いなもの;海。虫。人ごみ。
  • 管理者ページ
  • RSS
  • Blog Entry
  • BlogFeedブログ検索


  • CATEGORY

  • 山リスト (1)
  • 山と手ぬぐい (3)
  • 山と温泉 (201)
  • 自炊湯治 (3)
  • 本が好き (39)
  • 映画とか (28)
  • ちびっこ盆栽もどき (18)
  • 思うこととか (32)
  • 榛蕪庵のこと (22)
  • 音楽とか (3)
  • 未分類 (1)
  • 茶丸のおしゃべり (7)
  • ENTRIES

  • シーズン最初  戸倉三山(10/22)
  • 紅葉 蓮華温泉から鉱山道~ピークなし(10/10)
  • 空木岳から木曽駒へ縦走(敗退)(10/09)
  • COMMENTS

  • chakoponさま
    → 佐姫子(05/24)

  • → chakopon(05/23)
  • 麗峯さま
    → 佐姫子(10/14)
  • 麗峯さまへ
    → 佐姫子(10/14)

  • → 麗峯(10/04)

  • → 麗峯(10/04)

  • → こんにちは(06/24)
  • 相互リンク
    → kimiki(05/08)
  • 麗峯さま、お久しぶりです!
    → 佐姫子(01/16)

  • → こんにちは(01/14)
  • chakoponさま
    → 佐姫子(06/03)

  • → chakopon(06/03)

  • → carrera(01/28)
  • 白駒池いかがでした?
    → 佐姫子(01/28)

  • → carrera(01/22)
  • Re: 良い天気だったんですね!
    → 佐姫子(01/21)
  • 良い天気だったんですね!
    → れお(01/19)

  • → buzz KOREA(01/11)
  • Re: あの尾根を攻略
    → 佐姫子(09/18)
  • Re: 完結編に拍手!
    → 佐姫子(09/18)
  • あの尾根を攻略
    → carrera(09/17)
  • 完結編に拍手!
    → 麗峯(09/10)
  • Re: \(◎o◎)/
    → 佐姫子(09/02)
  • carreraさまへ
    → 佐姫子(09/02)

  • → carrera(08/14)
  • TRACKBACKS

  • 粋な提案:犯人に告ぐ 雫井脩介(08/15)
  • 街-NAVI:(08/01)
  • 旅を連想するようなページにしようと思います。:仙石原温泉のこと(06/28)
  • ハルカの記録:チャン・ツィイー(03/30)
  • 温泉で一杯いかがですかHP:丸尾温泉について-温泉で一杯いかがですかHP(02/10)
  • ミカ:ただいま~(05/29)
  • メンズアクセサリーのX-zone:1月からの新ドラマ特集(01/02)
  • おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評:司馬 遼太郎 (著) 『燃えよ剣 (上巻・下巻)』 (新潮社、新潮文庫)(12/15)
  • 菱川勢一日記:はじまりのワクワク(12/10)
  • 歴史パロディのblog:来年の大河ドラマ「功名が辻」のブログ(11/29)
  • びっくりするほど上手くなる30分無料体験:「ローズ」ゴスペルライブ楽曲 ~USボーカル教室 大和駅前校 湘南台駅前校~(10/23)
  • ぶらぶら散歩中♪:モモ猫のぶらりぶらり(10/19)
  • こんにちは☆:日記(10/18)
  • もも輔くん

    adopt your own virtual pet!

    読書メーター

    佐姫子さんの読書メーター

    読書中

    佐姫子の今読んでる本

    最近読んだ本

    佐姫子の最近読んだ本

    ARCHIVES

  • 2018年10月 (3)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (5)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (3)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年01月 (3)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年01月 (3)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (3)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年05月 (5)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (3)
  • 2012年04月 (3)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (2)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (7)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (3)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (14)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (8)
  • 2006年05月 (4)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (16)
  • 2005年10月 (16)
  • LINKS




  • ここ、素敵ですよね。


    美しい素材たちにうっとりです。


    きらきらと光がこぼれ出るような素敵な写真いっぱいのサイトさまです。


    和菓子やうつわ、盆栽、金魚など、和の和みを感じるサイトさま。


    壁紙をお借りしました。

  • I LIKE IT!




    神無き月十番目の夜
    これは一生本。




    双頭の鷲
    フランス好きの方、是非。




    風神秘抄
    やっぱ、はずせないわ、この方。




    トロイアの歌―ギリシア神話物語
    アキレウス、大好き。




    弥勒
    ひとが自分を救えないとき、弥勒にすがるのか。










    庵のお留守番<茶丸>



    茶丸、禅寺に行くの巻

    最近観たビデオ

    佐姫子の最近観たビデオ

    SARCH